講習会

塾で日々学習を進めていく過程で,ひとりひとりに必ず課題が出てきます。その課題を短期間で解決するために講習会はとても効果的です。是非,受講されることをお勧めしています(自由参加)。また,下記は各講習会の概要であり,ひとりひとり取り組む学習は異なってきます。

春期講習会

春期講習は復習を中心に行います。チェックテストで不得意分野をあぶり出し,そこを中心に復習していくので,とても効率よく復習することができます。

夏期講習会

7月後半から8月後半にかけて20日間にわたって夏期講習会を行います。
Ⅰ期は,苦手分野を中心に復習します。ひとりひとり「確認テスト」を使って苦手分野をチェックしてから復習するので,効率のよい復習ができます。じっくり復習できる機会はこの時期しかありません。期末テストにも復習は出題されます。
Ⅱ期は,夏休み明けの前期期末テストの対策を中心に復習します。特に私立第一志望の中3生はここで進路に大きく関わる前期の内申点が決まるので気を抜けません。この10日間で完璧にします。

冬期講習会

苦手な教科に少しでも自信をつけることを目的とします。短い期間ですが,1・2教科なら十分に対策できます。たった1・2教科だと思われるかもしれませんが,"広く浅く"より"狭く深く"の方が,後々必ずいい効果が表れてきます。
また,中3生は学年末テストと受験が直後に控えているので,私立第一志望・公立第一志望に分けてそれぞれ対策していきます。

土曜学習

10月から高校入試までの間は中3生を対象に毎週土曜日に土曜学習を行います。受験にはコツがあります。一見難しい問題もコツをつかめば簡単に解けてしまいます。愛知県入試にそったテキストを用いて,そのコツをその子に合わせてわかるまで徹底的に教えます。 模擬試験を行い,得意・不得意をひとりひとりしっかり把握し,強化していきます。

公立入試直前講習

公立入試直前の2週間で毎日公立入試対策を行います。予想模擬試験を用いて,本番さながらのテストを行い,解説します。そこで,公立入試だからこそ使える技を身につけます。公立高校の問題形式をしっかり知り,練習して身につけ,第1志望校合格を目指します。

ページの先頭へ戻る